業績

2017年度 :: 著書・雑誌 :: 邦文 :: 総説 :: 業績

特集 がん領域における Precision Medicine はどこまで進んだか? 近隣病院との連携強化によるがん患者の開発治験のアクセス向上のための方策:Hub-and-Spoke の実際

結城 敏志,畑中  豊,小松 嘉人

腫瘍内科 . 2017; 20(4): 293-298

Helicobacter pylori 除菌後の胃がんの内視鏡的特徴?

山本 桂子,加藤 元嗣,松田 可奈,津田 桃子,安孫子怜史,宮本 秀一,水島  健,小野 尚子,工藤 俊彦,清水 勇一,松野 吉宏,坂本 直哉

Helicobacter Research. 2017; 21(2): 33-39

B 型肝炎に対する新規クラス治療の開発状況

森川 賢一,安藤咲弥香,武田  怜,島崎とも江,中村 晃久,出水 孝章,梅村真知子,坂本 直哉

最新医学 . 2018; 73(2): 127-134

日本における Helicobacter pylori 除菌による胃がん予防

間部 克裕,加藤 元嗣

Helicobacter Research. 2017; 21(4): 320-325

H.pylori 未感染者・既感染者の胃内視鏡所見

間部 克裕,西村 友佑,久保 公利,加藤 元嗣

臨床消化器内科 . 2017; 32(11): 1451-1456

【日本ヘリコバクター学会のガイドラインを検証する】提言 胃癌予防

間部 克裕

The GI Forefront. 2018; 13(2): 113-117

H.pylori 若年者除菌の実施時期「中学生が最適である」とする論点 ( 解説 )

間部 克裕

The GI Forefront. 2018; 13(2): 113-117

【切除不能・進行再発大腸がん薬物治療 - そのレジメン選択は正解か ?】症例ごとの「標準治療」をどう掴みとるか 治療の選択肢とその実践 経口 5-FU 製剤ベースのレジメン

中積 宏之,小松 嘉人

臨床腫瘍プラクティス . 2017; 13(3): 216-219

SVR 後の発がん予測因子

中井 正人,坂本 直哉

日本臨床 . 2018; 76(2): 330-336

【C 型肝炎の新たな壁を越える次世代 DAA 治療】Special Population に対する DAA 治療 HIV 合併 C 型肝炎の治療成績

荘  拓也,坂本 直哉

肝胆膵 . 2018; 76(2): 261-267

ウイルス肝炎のすべて

須田 剛生,坂本 直哉

医学のあゆみ . 2017; 262(14):1420-1425

ソホスブビル・レジパスビル併用療法 および ソホスブビル・リバビリン併用療法

須田 剛生,木村  恵,川岸 直樹,坂本 直哉

医学と薬学 . 2017; 74(5): 547-551

激変する肝疾患診療の現状〜ウイルス性肝炎の診療〜高齢者と腎障害を合併する C 型肝炎の治療

須田 剛生,木村  恵,川岸 直樹,坂本 直哉

臨床と研究 . 2017; 94(5): 534-538

合併症を有するC型肝炎の治療

須田 剛生,木村  恵,川岸 直樹,坂本 直哉

月間 Medical Practice. 2017; 34(5): 773-776

肝疾患における新薬開発の動向「C 型肝炎」

須田 剛生,川岸 直樹,木村  恵,坂本 直哉

消化器疾患の最新医療 . 2018

膵切除後膵液瘻に対する内視鏡治療

?谷 将城,川久保和道 , 加藤  新 , 杉浦  諒 ,平田 幸司,平野  聡 , 坂本 直哉

消化器・肝臓内科 . 2017; 2(6): 625-631

特集 消化管がん . 切除不能・再発進行大腸がんの治療戦略 state-of-art.

川本 泰之,結城 敏志

腫瘍内科 . 2017; 20(1): 2-7

がん分子標的薬の効果と副作用 1. 抗体薬 標題:(6) 抗VEGF 抗体薬・抗 VEGFR 抗体薬

川本 泰之

日本臨床 . 2017; 75(9): 1353-1358

2. 切除不能・再発進行大腸がんの治療戦略 state-of-art

川本 泰之,結城 敏志

腫瘍内科 . 2017; 20(1): 2-7

【今 IPMN をどう診るか】サーベイランスをめぐる諸問題 IPMN の予後を決める因子は ?

川久保和道,多田  稔,桑谷 将城,佐野 逸紀,杉浦  諒,加藤  新,坂本 直哉

肝胆膵 . 2017; 74(4): 597-600

【Interventional EUS の最新情報 - 適応、手技、デバイス -】胆管挿管困難例に対する EUS-guided rendezvous technique

川久保和道,桑谷 将城,加藤  新,杉浦  諒,平田 幸司,坂本 直哉

消化器・肝臓内科 . 2017; 2(3): 274-281

グレカビル+ピブレンタスビル治療 ―ジェノタイプ1型に対する効果(CERTAIN-1)―

狩野 吉康

肝胆膵 . 2018; 76(2): 191-199

B 型慢性肝炎の核酸アナログ治療と耐性ウイルス出現

狩野 吉康

医学のあゆみ . 2017; 262(14): 1331-1335

新ガイドライン発刊までの過程

加藤 元嗣

GI forefront. 2018; 13(2): 99-100

H. pylori がいなくなれば胃癌はなくなるのか

加藤 元嗣,西村 友佑,久保 公利,間部 克裕

消化器内視鏡 . 2018; 30(1): 31-35

ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎除菌の現状と課題

加藤 元嗣,西村 友佑,久保 公利,間部 克裕

Mebio. 2017; 34(12): 57-62

除菌後胃癌の頻度と危険因子

加藤 元嗣,西村 友佑,久保 公利,間部 克裕

日本医事新報 . 2017; 4881: 26-31

Helicobacter pylori 感染と胃癌

加藤 元嗣,西村 友佑,久保 公利,間部 克裕

消化器内視鏡 . 2017; 29(8): 1414-1418

P-CAB の一次除菌率と二次除菌率

加藤 元嗣

Helicobacter Reearch. 2017; 21(5): 534-537

ピロリ除菌時代の胃癌の診断・治療 overview

加藤 元嗣,西村 友佑,久保 公利,間部 克裕,山本 桂子,小野 尚子

消化器・肝臓内科 . 2017; 2(1): 1-6

抗血栓薬による消化管出血の対策

加藤 元嗣

潰瘍 . 2017; 44: 54-57

シドニー分類

加藤 元嗣

胃と腸 . 2017; 52(5): 719

胃酸分泌とその制御

加藤 元嗣

室医報 . 2017; 17: 63-66

H. pylori の診断と治療に関するガイドライン 2016 改訂版の改正ポイント

加藤 元嗣

日本ヘリコバクター学会誌 . 2017; 18(2): 56-58

H.pylori 除菌後、感染既往のある胃癌治療後のサーベイランス

小野 尚子,石川 麻倫,松田 可奈,安孫子怜史,津田 桃子,宮本 秀一,山本 桂子,工藤 俊彦,清水 勇一,坂本 直哉

消化器内視鏡 . 2018; 30(1): 85-91

H.pylori 除菌後の胃潰瘍

小野 尚子,加藤 元嗣,松田 可奈,安孫子怜史,津田 桃子,宮本 秀一,水島  健,山本 桂子,工藤 俊彦,清水 勇一,坂本 直哉

胃と腸 . 2017; 52(7); 885-891

胃悪性リンパ腫の診断と治療

小野 尚子,小野 雄司,坂本 直哉

日本消化器病学会雑誌 . 2017; 114(11): 1948-1956

精密診断 量的診断 (staging) BLI を中心に

小野 尚子,石川 麻倫,松田 可奈,安孫子怜史,津田 桃子,宮本 秀一,山本 桂子,工藤 俊彦,清水 勇一,坂本 直哉

消化器内視鏡 . 2017; 29(12): 2178-2185

>