業績

2008年度 :: 著書・雑誌 :: 邦文 :: 原著 :: 業績

造血幹細胞移植の適応の変化

太田 秀一,笠井 正晴

診断と治療.96:963-968.2008.5.

造血器疾患を対象とした医師主導型臨床試験の現状と展望

太田 秀一

北方血液疾患研究会

早期胃癌内視鏡治療後におけるH. pylori除菌の効果

加藤 元嗣,小野 尚子,浅香瑠美子,山本 桂子,西田  麗,今井 亜希,吉田 武史,森  康明,清水 勇一,浅香 正博,中川  学,中川 宗一

消化器科.48:70-74.2009.1.

PEG-IFNα-2bとリバビリン併用療法において血小板数および好中球数の最低値は投与1週目値から予測可能である?有効性の向上をめざして

狩野 吉康,豊田 成司,荒川 智宏,桑田 靖昭,赤池  淳,山崎  克,佐藤 隆啓,大村 卓味

日本肝臓学会誌.49:239-247.2008.6.

悪性貧血におけるHelicobacter pylori感染

斎藤  誠,盛  暁生,入江 達朗,田中 雅則,森岡 正信

臨床血液.49:1569-1571.2008.11.

コバスTaqMan HCV「オート」によるC型慢性肝炎抗ウイルス療法時のウイルス動態と効果予測

豊田 成司,狩野 吉康,赤池  淳,大村 卓味,佐藤 隆啓,山崎  克,桑田 靖昭,荒川 智宏,古谷 茂之,松山 和広,原田 隆雄

日本肝臓学会誌.49:297-308.2008.7.

肝細胞癌根治後の再発に関するHBV DNA量、抗ウイルス薬の関与

中馬  誠,髭  修平,目黒 高志,山本 義也,中西  満,浅香 正博

消化器科.48:327-331.2009.3.

肝硬変の成因別実態

髭  修平,中西  満,中馬  誠,浅香 正博

肝硬変の成因別実態2008.中外医学者:62-65.2008.10.

当科における濾胞性リンパ腫の臨床的検討

盛  暁生,斎藤  誠,入江 達朗,田中 雅則,森岡 正信

札医通信.増刊254:165-166.2008.11.

>