グループ

グループ紹介

肝臓グループ

肝臓グループ

肝臓グループはウイルス性肝疾患からアルコール性疾患、脂肪性肝炎、さらに肝細胞癌などの肝腫瘍に対しての様々な治療を担当しています。当グループは診療チームと基礎研究チームが一体となり肝疾患診療に貢献できるように活動しています。

内視鏡診断・治療グループ

内視鏡診断・治療グループ

内視鏡診断・治療グループは光学医療診療部のスタッフ、客員教官(#)、消化器内科の教官、大学院生、大学病院内の消化管に対する内視鏡診療を担っています。

化学療法グループ

化学療法グループ

消化器癌化学療法グループ(化療グループ)は、食道癌、胃癌、大腸癌、膵癌、GIST等を主とした消化器癌に対する薬物療法治療・臨床試験の立案・実施による臨床研究を行っている。

胆膵グループ

胆膵グループ

はじめに 胆のう,胆管,膵臓は,体の中心部...

炎症性腸疾患グループ

炎症性腸疾患グループ

炎症性腸疾患グループは2008年4月に新設され、今年で9年目を迎えました。患者数の増加、疾患の知名度の上昇と共に人気が高まっているのか、グループ希望者が段々と増えてきています。今年度はさらに新しく大学院生として小田切信介先生が入って下さり、充実した体制となりました。

組織再生幹細胞研究グループ

組織再生幹細胞研究グループ

当グループは平成22年度に発足し,8年目を迎えました.現在最も力を入れてやっていることは,羊膜由来の間葉系幹細胞を用いた消化器疾患の再生医療です.