業績

2013年度 :: 著書・雑誌 :: 邦文 :: 総説 :: 業績

IX 胃癌の治療戦略 化学療法 分子標的薬治療 切除不能進行・再発胃癌に対する分子標的治療薬併用の有用性と問題点

林  秀幸,森実 千種,柴  知史、近藤 俊輔,池田 公史,上野 秀樹,奥坂 拓志

日本臨牀 別冊:最新胃癌学- 基礎と臨床の最新研究動向-72. 2014; 増刊1: 485-490

胆管癌・膵癌の薬物療法 a) 切除不能・再発癌

林  秀幸,上野 秀樹,柴  知史,近藤 俊輔,森実 千種,池田 公史,奥坂 拓志

外科. 2013; 75(12): 1369-1374

肝硬変

林  秀幸,上野 秀樹,奥坂 拓志

Hepatology Practice B 型肝炎の診療を極める 2013: 82-88

血便

林  秀幸,上野 秀樹,奥坂 拓志

消化器病学 基礎と臨床. 2013: 164-167

便秘

林  秀幸,上野 秀樹,奥坂 拓志

消化器病学 基礎と臨床. 2013: 174-178

症例2 胸壁腫瘤型で顆粒状肺内転移を来した症例、II 中皮腫の画像及び病理学的な多様性について

林  秀幸

改訂版 アスベスト関連疾患早期発見・診断の手引き.2013: 22-24

ALT 正常HBe 抗体陽性症例の経過

林  秀幸

臨床消化器内科. 2013; 28(9): 1301-1306

肝線維化の定量的測定

有井 滋樹,小松 嘉人,島田 安博,椎名秀一朗

臨床消化器内科. 2013; 28(13): 1783-1788

術前・術後の化学療法は効果があるのでしょうか?

武田 宏司,武藤 修一,大西 俊介,河野  透

これだけは知っておきたい 膵疾患診療の手引き. 2014:221-225

わが国における膵がんの臨床試験

髭  修平,木村 睦海,荒川 智宏,小関  至,狩野 吉康,豊田 成司

インフォームドコンセントのための図説シリーズ 膵がん 改訂第3 版. 2013: 142-147

進行・再発膵がんの化学療法

髭  修平,小関  至,桑田 靖昭,佐藤 隆啓,狩野 吉康,豊田 成司

インフォームドコンセントのための図説シリーズ 膵がん 改訂第3 版. 2013: 98-117

腫瘍随伴症候群

髭  修平

がん診療レジデントマニュアル第6 版. 2013: 428-436

膵がん

大和弘明

がん診療レジデントマニュアル第6 版. 2013: 150-156

切除不能胆道癌に対するS-1 とGEM+S-1 併用療法のランダム化第II相試験

大西 俊介,田中 栄一,芦立 嘉智,John V Frangioni.

胆と膵. 2013; 34(8): 643-646

局所進行または転移性膵がんに対するGEM +S-1 併用療法、S-1 単剤療法、またはGEM 単剤療法のランダム化第III 相試験:GEST 試験

川久保和道,河上  洋,伊佐山浩通,坂本 直哉

胆と膵. 2013; 34(8): 601-606

抗癌剤に伴うcachexia とその治療

清水 勇一

栄養.評価と治療. 2013; 30(4): 283-286

消化器系緊急内視鏡の適応・前処置・術前術後管理

須田 剛生,坂本 直哉

救急医学. 2014; 38(1): 3-8

インターフェロン少量長期療法の実際と新薬時代における役割

須田 剛生,坂本 直哉

内科. 2014; 113(4): 681-685

B 型肝炎の自然経過と発癌リスク

須田 剛生,坂本 直哉

成人病と生活習慣病. 2013; 43(11): 1305-1309

IL6 を介したC 型慢性肝炎のインターフェロン治療抵抗性機構

須田 剛生,坂本 直哉

消化器内科. 2013; 56(4): 421-426

C 型肝炎ウイルス蛋白によるシグナル伝達制御

須田 剛生,坂本 直哉

分子消化器病. 2013; 10(3): 68-72

Telaprevir: 副作用とその対策

須田 剛生

肝胆膵. 2013; 67(6): 85-860

C 型肝炎治療の現況と新展開(3剤併用療法、DAA 経口薬など)

森実 千種,奥坂 拓志,上野 秀樹,林 秀幸

肝疾患Review 2014-2015. 2014: 34-37

中下咽頭BLI 観察のコツ

小野 尚子,加藤 元嗣,浅香 正博

NBI / BLI アトラス. 2013: 26-29

膵がん術後補助療法の新たな展開―S-1 による治療成績

小野 尚子,加藤 元嗣,清水 勇一,坂本 直哉,浅香 正博

腫瘍内科. 2014; 13(2): 264-269

直腸静脈瘤

小野 尚子

消化器内視鏡. 2013; 25(11): 1845-1850

膵がんに対する術後補助療法のエビデンスと今後の展望

小野 尚子

腫瘍内科. 2013; 12(3): 259-265

胃癌の治療戦略 化学療法 胃癌への化学療法 概論

小野 尚子

日本臨床. 2014; 72( 増1): 421-437

【大腸癌の最新治療- 治癒に向けた最先端研究-】 臨床研究治療 分子標的薬治療 新規薬剤 大腸癌の新しい分子標的治療

小松 嘉人,原田 一顕,福島  拓,結城 敏志

日本臨床. 2014; 72(1): 120-126

【分子標的治療薬の選び方、使い方】 分子標的治療薬の選び方、使い方 レゴラフェニブ

小松 嘉人,結城 敏志,福島  拓,佐々木尚英,小林 良充,原田 一顕

臨床腫瘍プラクティス. 2013; 9(3): 280-281

【分子標的治療薬の選び方、使い方】 分子標的治療薬の選び方、使い方 スニチニブ

小松 嘉人,結城 敏志,福島  拓

臨床腫瘍プラクティス. 2013; 9(3): 278-279

【分子標的治療薬の選び方、使い方】 分子標的治療薬の選び方、使い方 ベバシズマブ

小松 嘉人,結城 敏志,福島  拓

臨床腫瘍プラクティス. 2013; 9(3): 276-277

経口補水療法の知識 がん化学療法編 がん化学療法の副作用として現れる嘔吐や下痢による脱水を予防・改善する支持療法として

小松 嘉人,結城 敏志,福島  拓

Best Nurse. 2013; 24(7): 64-65

【薬の特徴から副作用がなぜ起こるかわかる! ケアポイントが整理できる!! 消化器がんの化学療法のキードラッグ事典】ベバシズマブ

小松 嘉人

消化器外科Nursing. 2013; 18(7): 618-332

悪性肝門部胆管狭窄−切除例に対する術前胆道ドレナージ術

小松 嘉人

胆と膵 2013; 臨時増大特大号: 847-850

カニュレーション困難例に対する EUS-guided rendezvous technique.

柴  知史,上野 秀樹,佐々木満仁,林  秀幸,坂本 康成,高橋 秀明,近藤 俊輔,大野  泉,清水  怜,森実 千種,光永 修一,池田 公史,奥坂 拓志

日本消化器内視鏡学会雑誌. 2014; 56(3): 504-514

胆管癌

山本 桂子

消化器病学. 2013; 初版 第1 刷: 1416-1422

胆道寄生虫症

佐藤 隆啓,木村 睦海,中島 知明,荒川 智宏,桑田 靖昭,小関  至,大村 卓味,髭  修平,狩野 吉康,豊田 成司

内科学(朝倉書店). 2013; 第10 版 第1 刷: 1221-1222

吐血,下血,嚥下困難,胸やけ

佐々木満仁,上野 秀樹,林  秀幸,柴  知史,森実 千種,近藤 俊輔,奥坂 拓志

内科学書. 2013; 改訂第8 版Vol.1 内科学総論 臨床症状: 372-375

胃癌予防

高橋 正和,加藤 元嗣,大野 正芳,津田 桃子,大森 沙織,松本 美櫻,吉田 武史,森  康明,中川  学,小野 尚子,中川 宗一,間部 克裕,清水 勇一,坂本 直哉

消化器病学 基礎と臨床. 2013: 743-749

BLI による観察のコツ

結城 敏志,小松 嘉人,佐々木尚英,福島  拓,坂本 直哉

NBI・BLI を用いた内視鏡観察のコツ− New NBI・BLI アトラス. 2013: 104-109

胃酸分泌とその制御

宮城島拓人,岸本 卓巳 編 日本労務研究会 発行

専門医のための消化器病学(第2 版). 2013: 75-77

H. pylori 除菌療法による胃癌予防−その効果と実際

河上  洋,桑谷 将城,川久保和道,工藤 大樹,阿部 容子,川畑 修平,久保 公利,久保田良政,坂本 直哉

消化器の臨床. 2013; 16(4): 67-71

内視鏡時の抗血栓療法

河上  洋

Heart View. 2014; 18(2): 158-162

抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドラインのポイント

河上  洋

日本薬剤師会雑誌. 2013; 65(12): 1419-1422

ピロリ菌除菌と胃がんリスク検診

加藤 元嗣,小野 尚子,森  康明,中川  学、中川 宗一,間部 克裕,大野 正芳,石垣 沙織,鈴木 美櫻,高橋 正和,清水 勇一,坂本 直哉

公衆衛生. 2013; 77(10): 842-847

抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドラインにみる抗凝固療法

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕,大野 正芳,松本 美櫻,大森 沙織,高橋 正和,吉田 武史,清水 勇一,坂本 直哉,中川  学,中川 宗一

クリニシアン. 2013; 60: 1101-1108

早期胃癌の内視鏡治療後胃

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕,大野 正芳,松本 美櫻,大森 沙織,高橋 正和,吉田 武史,清水 勇一,坂本 直哉,中川  学,中川 宗一

日本臨床. 2013; 71(8): 1429-1435

胃がんを撲滅する計画はどのように変わっていくのか?

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕,清水 勇一,坂本 直哉

Helicobacter Research. 2013; 17(3): 216-221

H. pylori 除菌

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕,森  康明,中川  学,中川 宗一,工藤 俊彦,大野 正芳,石垣 沙織,鈴木 美櫻,高橋 正和,吉田 武史,清水 勇一,坂本 直哉,浅香 正博

日本臨床. 2014; 72 Suppl 1: 673-680

知っておくべき保険診療で行うピロリ診断と治療

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕,坂本 直哉,浅香 正博

消化器内視鏡. 2013; 25(12): 1938-1944

除菌治療後の経過観察

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕

Helicobacter Research. 2013; 17(6): 551-555

悪性疾患とのかかわりはここまで明らかとなった

加藤 元嗣

Helicobacter Research. 2013; 17(2): 116-121

胃癌の治療戦略 外科治療・内視鏡治療 早期胃癌の内視鏡治療( 解説/ 特集)

加藤 元嗣

日本臨床. 2014; 72( 増刊1): 370-373

胃癌背景粘膜における腸上皮化生と異時再発

加藤 元嗣

消化器内科. 2013; 57(1): 17-21

十二指腸癌

加藤 元嗣

新しい画像強調内視鏡システム NBI /BLI アトラス.日本メディカルセンター. 2013: 152

MALT リンパ腫

加藤 元嗣

新しい画像強調内視鏡システム NBI /BLI アトラス.日本メディカルセンター. 2013: 142

びらんと早期胃癌の鑑別診断

加藤 元嗣

新しい画像強調内視鏡システム NBI /BLI アトラス.日本メディカルセンター. 2013: 120

術中近赤外蛍光イメージング

加藤 元嗣

Frontiers in Gastroenterology. 2013; 18(4): 48-53

Interventional EUS の現況と展望

加藤 元嗣

日本消化器病学会誌. 2013; 110(4): 592-614

大腸癌肝転移;Consensus & Controversy

伊佐山浩通,糸井 隆夫,河上  洋,加藤 博也,潟沼 朗生,良沢 昭銘

肝・胆・膵. 2013; 67(4): 605-619

>