業績

2012年度 :: 著書・雑誌 :: 邦文 :: 総説 :: 業績

放射線治療(門脈腫瘍栓治療を中心に)

大村 卓味

肝胆膵. 65(6):1260-1270. 2012

トラブルを回避するためのポイント ~胃角・胃体下部後壁で病変を見逃さないために~

小野 尚子

消化器の臨床. 15(5):532-533. 2012

トラブルを回避するためのポイント ~胃上部で病変を見逃さないために~

小野 尚子

消化器の臨床. 15(5):530-531. 2012

トラブルを回避するためのポイント~瀑状胃をうまく通過するために~

小野 尚子

消化器の臨床. 15(5):528-529. 2012

我が国において,H. pylori除菌後にGERDは増加するのか?

小野 尚子,加藤 元嗣,浅香 正博

THE GI FOREFRONT. 8(1):23-26. 2012

消化器疾患の診断と治療 胃MALTリンパ腫

小野 尚子,加藤 元嗣,浅香 正博

日本医師会雑誌. 141(2):S174-S175. 2012

胃MALTリンパ腫に対するH. pylori除菌治療

小野 尚子,加藤 元嗣,浅香 正博

臨床消化器内科. 27(13):1685-1690. 2012

消化器研究最前線 SUMMING UP

桂田 武彦

THE GI FOREFRONT. 8(1):68-69. 2012

患者さんの質問にはこう答えられる!ピロリ菌の知識 Q&A

加藤 元嗣

消化器外科ナーシング.16(3):81-86. 2011

血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン

加藤 元嗣

第24回日本消化器内視鏡学会東北セミナー.1-16. 2013

血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン

加藤 元嗣

第26回日本消化器内視鏡学会九州セミナー. 27-32. 2013

第17回学術集会レポートThe 9th Korean-Japan Joint Symposium on H. pylori infection

加藤 元嗣,塩谷 昭子

日本ヘリコバクター学会誌.14(2):49-50. 2013

序 Helicobacter pylori除菌判定の問題点

加藤 元嗣

Helicobacter Research. 17(1):5-6. 2013

編集あとがき

加藤 元嗣

Gastroenterol Endosc. 55(2):434. 2013

編集あとがき

加藤 元嗣

Gastroenterol Endosc.:55(3):634. 2013

消化器疾患とピロリ菌感染

加藤 元嗣

メディカル朝日. 16-17. 2012.5

H. pylori除菌の影響 胃癌死亡者激減の前倒しが可能

加藤 元嗣

Nikkei Medical特別編集版. 39-41. 2012

胃がんABC検診について

加藤 元嗣,小野尚子,間部 克裕

札医通信. 542:2-5. 2012

抗血栓薬服用者に対する消化器 ~内視鏡診療ガイドライン~

加藤 元嗣,間部 克裕

Medicament News. 2105:12-13. 2012

H. pylori除菌後の胃癌の特徴 臨床の立場から

加藤 元嗣,小野 尚子,森  康明,中川  学,中川 宗一,間部 克裕,工藤 俊彦,大野 正芳,石垣 沙織,鈴木 美櫻,高橋 正和,清水 勇一,坂本 直哉,山本 桂子

胃と腸. 47(11):1640-1648. 2012

H. pylori除菌による胃癌予防

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕,鈴木 美櫻,石垣 沙織,羽田 政平,高橋 正和,森  康明,中川  学,中川 宗一,工藤 俊彦,清水 勇一,浅香 正博

消化器内科. 54(3):317-323. 2012

抗血栓薬による上部消化管粘膜傷害と薬物治療の実際

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕,鈴木 美櫻,石垣 沙織,高橋 正和,清水 勇一

消化器の臨床. 15(2):158-164. 2012

胃・十二指腸潰瘍

加藤 元嗣

消化器内視鏡. 24 (4):514-518. 2012

H. pylori除菌後胃癌の特徴

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕,浅香 正博

日本臨床. 70(10):1795-1801. 2012

ABC検診による胃癌予防についてお教えください

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕

臨床検査. 56(11):1192-1193. 2012

除菌治療で胃癌が予防できるのか

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕,大野 正芳, 鈴木 美櫻,石垣 沙織,高橋 正和,清水 勇一,坂本 直哉

消化器内視鏡. 24(10):1636-1641. 2012

H. pylori陰性胃癌

加藤 元嗣,小野 尚子,森  康明,中川  学,中川 宗一,間部 克裕,工藤 俊彦,大野 正芳,石垣 沙織,鈴木 美櫻,高橋 正和,清水 勇一,坂本 直哉

Helicobacter Research. 16(6):528-532. 2012

その他のJGSGプロジェクト進行状況報告

加藤 元嗣

THE GI FOREFRONT. 8(2):135-138. 2012

胃癌撲滅を考慮したH. pylori感染性胃炎の対応

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕、清水 勇一,坂本 直哉

クリニシアンvol60. 617(617):344-351. 2013

消化管の機能性疾患の診断

加藤 元嗣

Mebio. 30(3):100-107. 2013

悪性疾患とのかかわりはここまで明らかとなった

加藤 元嗣,小野 尚子,間部 克裕

Helicobacter Research. 17(2):116-121. 2013

H. pylori除菌による胃癌予防

加藤 元嗣,間部 克裕,浅香 正博

ヘリコバクター・ピロリ感染症の徹底検証. 81-91. 2012

偶発症の実態と対策

加藤 元嗣,五十嵐良典,芳野 純治

消化器内視鏡ハンドブック. 72-80. 2012

NSAIDs消化管障害の予防・治療指針

加藤 元嗣

運動器診療 最新ガイドライン. 70-73. 2012

MAP 眼で見る消化性潰瘍 ~最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 6~

加藤 元嗣

消化性潰瘍 改訂第2版. 5-9. 2012

ヘリコバクター・ピロリの検査

加藤 元嗣,浅香 正博

臨床検査ガイド2013-2014. 838-844. 2013

腹部膨満感

加藤 元嗣

今日の治療と看護 改訂第3版. 112-114. 2013

Part2/感染診断について

加藤 元嗣

ピロリ菌除菌療法ハンドブック. 20-39. 2013

B型慢性肝炎,核酸アナログを如何に用いるか

狩野 吉康,小関  至,豊田 成司

化学療法の領域 2012年増刊号(医薬ジャーナル社).28(S-1):1066-1074. 2012

DAA併用療法時代の幕開け

狩野 吉康

Bio Clinica. 22(8):33-37. 2012

A型肝炎・B型肝炎

狩野 吉康

消化器疾患・最新の治療2013-2014. 295-299. 2013

C型肝炎に対する三剤併用療法(テラプレビル/ペグインターフェロン/リバビリン)のすすめかたと留意点

狩野 吉康

Medical Practice. 30(2):313-316. 2013

B型慢性肝炎に対する核酸アナログ治療

狩野 吉康

臨床と研究. 90(2):165-169. 2013

C型肝炎の抗ウイルス療法 ・プロテアーゼ阻害剤併用療法 ~インフォームドコンセントのための図説シリーズ 肝炎~

狩野 吉康

ウイルス-B型・C型(医薬ジャーナル社). 86-89. 2012

NS3-4Aプロテアーゼ阻害剤併用療法 国内外におけるエビデンス

狩野 吉康

最新!C型肝炎治療薬治療薬の使い方. 32-36. 2012

再発の予知と予防のKnack & Pitfallー腫瘍マーカーー

狩野 吉康

肝癌治療の要点と盲点. 401-403. 2013

知ってますか?肝臓の気持ち(連載)

狩野 吉康

北海道新聞. 2012.1月-7月 週1回

悪性中下部胆管閉塞に対するdrug eluting stent

河上  洋,桑谷 将城,川久保和道,羽場  真,工藤 大樹,阿部 容子,川畑 修平,坂本 直哉

胆と膵. 33(10):803-806. 2012

ENBDによる胆管ドレナージ(1本、2本、3本)

河上  洋,桑谷 将城,川久保和道,羽場  真,工藤 大樹,阿部 容子,川畑 修平,坂本 直哉

胆と膵. 33 臨時特大増大号:935-946. 2012

肝内・肝外胆管拡張を呈する病変

河上  洋,桑谷 将城,坂本 直哉

消化器内視鏡. 25(2):249-250. 2013

ERCP胆管挿管困難例におけるEUSガイド下ランデブー法

河上  洋,羽場  真,川久保和道,桑谷 将城,工藤 大樹,阿部 容子,川畑 修平,坂本 直哉

肝胆膵. 66(1):107-115. 2013

肝門部胆管癌に対する術前胆道ドレナージ術

河上  洋,加藤 元嗣,平野  聡,坂本 直哉

日本消化器内視鏡学会雑誌. 54(7):1975-1990 2012

CO2送気は、ERCPにも有用ですか?

河上  洋,桑谷 将城,坂本 直哉

消化器内視鏡レクチャー. 1(3):419-425. 2013

左右肝内胆管への選択的ガイドワイヤー挿入

河上  洋,桑谷 将城,川久保和道,坂本 直哉

消化器内視鏡. 24(9):1526-1528. 2012

当院におけるH.pylori感染症に対する実態調査と今後の対応(第2報)―当院職員におけるH.pylori感染率の解析―

工藤 峰生,川村 直之,片桐 雅樹,高野 眞寿,長佐古友和,佃  曜子,星野 拓磨

第37回札幌市医師会医学会誌. 279(11):89-90.2012

札幌北楡病院でのIBD治療

工藤 峰生

CCJAPAN. 71:6-7. 2012

C型肝炎治療のEBM:テラプレビル

坂本 直哉

肝胆膵. 64(3):319-325. 2012

C型肝炎の近未来治療

坂本 直哉

化学療法の領域. 28(S-1):1134-1140. 2012

肝硬変,門脈圧亢進症に伴う胃前庭部毛細血管拡張症

佐藤 隆啓,木村 睦海,荒川 智宏,桑田 靖昭,中島 知明,小関  至,大村 卓味,狩野 吉康,豊田 成司

日本門脈圧亢進症学会会誌. 18(2):145-148. 2012

異所性静脈瘤治療

佐藤 隆啓,矢崎 康幸

消化器内視鏡 プロフェッショナルの技. 181-184. 2013

咽頭癌に対する内視鏡治療

清水 勇一,矢野 友規, 川久保博文

消化器内視鏡ハンドブック. 173-180. 2012

食道癌内視鏡的切除症例に対する頭頸部癌サーベイランス

清水 勇一,高橋 正和,吉田 武史,小野 尚子,間部 克裕,加藤 元嗣,坂本 直哉

消化器内科. 55(4):449-452. 2012

早期食道癌の内視鏡スクリーニング

清水 勇一,石原  立, 三輪 洋人

THE GI FOREFRONT. 8(1):59-66. 2012

方剤単位で学ぶ「漢方薬」提案のヒント 六君子湯

武田 宏司,武藤 修一,大西 俊介

薬局. 63(11):3290-3299. 2012

六君子湯による食欲不振・悪液質の改善

武田 宏司,中川 宏治,西村 三恵,大久保直登,細野 秀崇,浅香 正博,武藤 修一,大西 俊介,坂本 直哉

G. I. Research. 21(1):48-58. 2013

消化器癌に対する補助療法 食欲不振

武田 宏司,武藤 修一,大西 俊介

臨床消化器内科. 28(2):209-214. 2013

肝細胞癌のスクリーニングの基本

中馬  誠,坂本 直哉

肝胆膵. 65(6):1009-1012. 2012

「総ビリルビン」「アルブミン非結合型ビリルビン」

佃  曜子,須田 剛生

検査値を読む2013. 1246-7. 2013

C型肝炎治療における治療効果予測と副査用対策消化器の臨床. 15(3):278-284. 2012

中川 美奈,坂本 直哉

HBV無症候性キャリアの自然経過と診療

中西  満,坂本 直哉

肝胆膵. 65(4):627-634. 2012

HBV無症候性キャリアの自然経過と診療

中西  満,坂本 直哉

医学のあゆみ. 242(5):401-406. 2012

膵癌の予後の変遷

中西 喜嗣,河上  洋,松本  譲,中村  透,浅野 賢道,土川 貴裕,田中 栄一,平野  聡

肝胆膵. 66(3):507-216. 2013

NCV-NS4B蛋白とIFN発現計シグナル分子との分子間相互作用の解析

新田沙由梨,坂本 直哉

消化器と免疫. 48:174-177. 2012

誌上ディベート 膵癌の術前診断はどこまで必要か 組織学的診断は必須か 組織学的診断を必須とする立場から

羽場  真,河上  洋,桑谷 将城,川久保和道,工藤 大樹,阿部 容子,坂本 直哉

膵・胆道癌Frontier. 3(1):14-17. 2013

神経内分泌新生物の化学療法・分子標的治療薬

林  秀幸,森実 千種,坂本 康成,近藤 俊輔,上野 秀樹,奥坂 拓志

臨床消化器内科. 28(1):113-120. 2013

HBVコア関連抗原を用いた肝内cccDNAレベル評価:抗ウイルス治療評価の新たな指標

髭  修平

肝胆膵. 65(4):643-649. 2012

C型慢性肝炎に対するペグインターフェロン,リバビリン,テラプレビルの3剤併用療法

髭  修平,中島 知明,小関  至,大村 卓味,狩野 吉康,豊田 成司

臨床消化器内科. 28(3):381-386. 2013

B型慢性肝炎、肝硬変:抗ウイルス療法

髭 修平

今日の治療指針 2013年版. 492-493. 2013

HCV Core蛋白の病原性

船岡 祐介,坂本 直哉

肝疾患Review 2012. 89-95. 2012

ステロイドは消化性潰瘍を誘発・悪化させるか

間部 克裕,加藤 元嗣、浅香 正博

正しいステロイドの使い方 改訂3版. 3:42-45. 2012

小児・青年期のHelicobacter pylori感染症における除菌治療の適用−内科医の立場から−

間部 克裕,大野 正芳,石垣 沙織,鈴木 美櫻,高橋 正和,小野 尚子,清水 勇一,森  康明,中川  学,中川 宗一,加藤 元嗣,坂本 直哉

Helicobacter Research. 16(4):311-315. 2012

H.pylori除菌療法の胃癌予防効果

間部 克裕,加藤 元嗣,小野 尚子,浅香 正博,坂本 直哉

日本臨床. 70(10):1726-1730. 2012

ペプシノゲンと胃がんリスク

間部 克裕,加藤 元嗣,坂本 直哉,浅香 正博

日本消化器病学会雑誌. 110(2):218-224. 2013

プロトンポンプ阻害薬治療抵抗性逆流性食道炎患者における治療方法の検討 −次世代プロトンポンプ阻害薬エソメプラゾール投与による症状改善効果−

三浦 洋輔,千坂 賢次,松田 可奈,後藤  学

医学と薬学. 67(5):719-725. 2012

特集 新世代のがん分子標的治療:新規血管新生阻害薬 ~アフリベルセプト, レゴラフェニブ~

結城 敏志,小松 嘉人

最新医学. 67(12):59-66. 2012

研修医からの質問 Q&A. 転移臓器の臨床症状に乏しい進行大腸癌症例にも初回よりセツキシマブを用いるべきか?

結城 敏志,小松 嘉人

臨床腫瘍プラクティス. 8(3):305. 2012

大腸SM癌における低分化胞巣の臨床的意義

吉井 新二,久須美貴哉,野島 正寛,塚越 洋元,奥田 博介,鈴木 康弘,藤田 昌宏

日本大腸肛門病学会雑誌. 65(6):301-306. 2012

>