業績

2008年度 :: 著書・雑誌 :: 邦文 :: 総説 :: 業績

六君子湯;内科領域の世界へ発信できる高レベルエビデンス探索

浅香 正博

Nikkei Medical.30-31.2008.

わが旅

浅香 正博

日本医師会雑誌.137:1254-1254.2008.

編集後記

浅香 正博

Frontiers in Gastroenterology.13:269-269.2008.7.

序文

浅香 正博

日本臨床.66:1-3.2008.7.

H. pylori感染と胃癌に関する研究の現況と展望

浅香 正博

日本臨床.66:43-48.2008.7.

H. pylori除菌による胃がん予防の現状と展望

浅香 正博

胃がんperspective.1:22-29.2008.12.

H. pylori除菌による胃がん予防は可能か?

浅香 正博

PTM治療マニュアル.1-2.2009.1.

消化器病領域における新年の展望―第95回日本消化器病学会総会開催に向けて―

浅香 正博

ドクターサロン.53:14-17.2009.1.

理事長に就任して

浅香 正博

日本ヘリコバクター学会誌.10:1-1.2009.1.

日日是好日

浅香 正博

日本医事新報.4419:62-63.2009.1.

序文―日本ヘリコバクター学会ガイドライン2009

浅香 正博

Helicobacter Research.10:386-387.2009.3.

日本ヘリコバクター学会“H. pylori感染の診断と治療のガイドライン”2009改訂版

浅香 正博,菅野健太郎,高橋 信一,福田 能啓,杉山 敏郎,太田 浩良,上村 直実,村上 和成,佐藤 貴一,加藤 元嗣

Helicobacter Research.10:436-460.2009.3.

同種造血幹細胞移植後の超急性移植片対宿主病

今村 雅寛

血液フロンティア.18:1819-1823.2008.12.

当院における肝硬変の成因別実態について

遠藤 文菜,永坂  敦,中村 路夫,佐野 公昭,西川 秀司,樋口 晶文

肝硬変の成因別実態2008.中外医学社:59-61.2008.5.

近赤外光を用いた蛍光分子イメージング法の開発

大西 俊介,浅香 正博,John V.Fragioni

消化器内視鏡.21:303-309.2009.2.

診断技術の最新動向 内視鏡診断 拡大内視鏡による胃癌診断のポイント

小野 尚子,加藤 元嗣,浅香 正博,久保田佳奈子,松野 吉宏

日本臨床.66:174-183.2008.7.

Helicobacterと内視鏡技術Helicobacter pylori除菌後の拡大内視鏡像の変化

小野 尚子,加藤 元嗣,中川 宗一,浅香 正博

Helicobacter Reserch.12:379-383.2008.12.

塩分と胃癌

加藤 総介,浅香 正博

消化器外科.31:588-590.2008.4.

機能性ディスペプシア診療のトピックス

加藤 元嗣

日本高齢消化器医学会議雑誌.10:23-27.2008.4.

小児、超高齢者における緊急内視鏡の注意点

加藤 元嗣,小野 尚子,中川  学,清水 勇一,吉田 武史,浅香 正博,中川 宗一

消化器内視鏡.20:785-791.2008.6.

H. pylori除菌による胃癌予防

加藤 元嗣,清水 勇一,浅香 正博

日本臨床.66:675-680.2008.7.

ヘリコバクター・ピロリ感染症

加藤 元嗣

KEY WORD感染症第2版.先端医学社:134-135.2008.8.

FD治療の考え方

加藤 元嗣,小野 尚子,西田  麗,今井 亜希,吉田 武史,清水 勇一,浅香 正博

消化器の臨床.11:418-426.2008.8.

H. pylori感染胃潰瘍の治療と除菌後のフォローアップ

加藤 元嗣

Medicament News.11-13.2008.9.

H. pylori除菌と胃癌

加藤 元嗣,浅香 正博

Clinician.55:1126-1132.2008.10.

消化器内視鏡 内視鏡検査

加藤 元嗣

メディカルノート検査の基本.247-255.2008.11.

胃癌化学予防H. pylori除菌療法を中心に

加藤 元嗣,小野 尚子,浅香瑠美子,山本 桂子,西田  麗,今井 亜希,牧山 裕顕,吉田 武史,清水 勇一,浅香 正博,中川  学,中川 宗一

臨床消化器内科.23:1651-1658.2008.12.

低用量アスピリン起因性上部消化管障害の実態

加藤 元嗣,小野 尚子,清水 勇一,浅香 正博

THE GI FOREFONT.17:36-41.2009.1.

低用量アスピリン潰瘍とNSAIDs潰瘍におけるPPIの位置付けは同じか?

加藤 元嗣

Clinician.56:174-181.2009.3.

胆管癌に対する胆道鏡診断の意義と限界:POCS

河上  洋,?谷 将城,大和 弘明,品田 恵佐,江藤 和範,羽場  真,中西 喜嗣,近藤  哲,浅香 正博

肝胆膵画像.10:393-397.2008.9.

胆道疾患診断の進め方 画像診断の基本と実際 画像検査をどう使いこなすかその特徴,使い分け,組み合わせPOCS

河上  洋,?谷 将城,江藤 和範,羽場  真,近藤  哲,浅香 正博

消化器の臨床.11:657-661.2008.12.

胃癌の化学療法

小松 嘉人,結城 敏志,小笹真理子,町田  望,浅香 正博

日本臨床.66:280-284.2008.7.

イマチニブ耐性に対する薬物療法

小松 嘉人

臨床外科.64:199-206.2009.2.

抗悪性腫瘍薬:イリノテカン

小松 嘉人

腫瘍内科.3:351-356.2009.3.

薬の知識スニチニブ(スーテント)

小松 嘉人,川本 泰之,結城 敏志

臨牀消化器内科.24:497-500.2009.3.

大腸癌のセカンドライン化学療法(分子標的薬の進歩)

小松 嘉人,曽我部 進,川本 泰之,岩永 一郎,上畠 寧子,結城 敏志,浅香 正博

癌と化学療法.36:721-725.2009.5.

高齢者食道静脈瘤における内視鏡的硬化療法

佐藤 隆啓

日本高齢消化器病学会誌.10:40-42.2008.4.

異所性静脈瘤の患者背景と治療

佐藤 隆啓,山崎  克,赤池  淳

消化器科.47:640-645.2008.12.

早期食道癌存在診断・質的診断の進歩

清水 勇一,吉田 武史,加藤 元嗣,浅香瑠美子,西田  麗,山本 桂子,今井 亜希,廣田ジョージョ,中川  学,小野 尚子,浅香 正博

胃と腸.43:1422-1430.2008.9.

腹部症状に対するH. pylori除菌の有用性

高木貴久子,加藤 元嗣,小野 尚子,清水 勇一,浅香 正博,中川  学,中川 宗一

消化器科.48:11-17.2009.1.

他科の最新トピックスから学ぶ 六君子湯は5-HT2受容体拮抗作用によりアシルグレリン分泌を増加させ、シスプラチンによる食欲不振を改善する

武田 宏司

産婦人科漢方研究のあゆみ.25:19-26.2008.4.

胃食道逆流症

武田 宏司

治療.90:44-45.2008.4.

他覚所見をどう捉えるか特殊な内視鏡検査

武田 宏司,山本 純司,加藤 元嗣,清水 勇一,小野 尚子,浅香 正博

治療.90:1941-1944.2008.6.

誌上ディベートFD治療における漢方薬の意義 積極的に使用するとする立場から

武田 宏司

Frontiers in Gastroenterology.13:204-211.2008.7.

【NERDとGERDの病態と治療】咽喉頭酸逆流症(laryngopharyngeal reflux:LPR)

武田 宏司,折舘 伸彦,浅香 正博

消化器科.47:18-23.2008.7.

消化器疾患のトピックス 消化器疾患と漢方製剤

武田 宏司

The GI Forefront.4:152-154.2008.12.

FD診療の現状と問題点

武田 宏司

消化器心身医学.16:64-71.2009.1.

過敏性腸症候群update IBSの診断基準とガイドライン

武田 宏司

日本医師会雑誌.137:IBS1-IBS4.2009.1.

GVHDとGVL制御におけるNK受容体発現細胞の役割

田中 淳司

臨床血液.49:598-606.2008.8.

飲水超音波検査によるFDの病態解明

幡   有,宮城島拓人,加藤 元嗣,西田  睦,浅香 正博

消化器の臨床.11:376-380.2008.8.

ウイルス性肝炎(壊死炎症の繰り返し)の線維進展

髭  修平

肝胆膵.57:241-247.2008.8.

季節性インフルエンザと高病原性鳥インフルエンザ、新型インフルエンザ

武藏  学,山本 孝吉

インフルエンザとキャンパス感染症.カマル社:8-22.2009.3.

Helicobacter pylori感染胃癌と除菌後胃癌の臨床病理学的比較

山本 桂子,加藤 元嗣,浅香瑠美子,西田  麗,今井 亜希,吉田 武史,森  康明,小野 尚子,中川  学,中川 宗一,清水 勇一,浅香 正博,渡辺 英伸

Helicobacter Reserch.13:10-15.2009.1.

胃癌?基礎・臨床研究のアップデート? IX.治療?現状・動向・評価? 各論:胃癌化学療法?現状・動向・評価?併用療法CPT-11との併用療法CPT-11+S-1

結城 敏志,小松 嘉人,宮城島拓人,工藤 峰生,浅香 正博

日本臨牀.66:391-394.2008.7.

ASCOサマリー:消化器腫瘍分野

結城 敏志,小松 嘉人

がん分子標的治療.6:58-66.2008.10.

特集 消化器がん薬物療法の最前線 各臓器がん(切除不能進行例)での標準治療と実地医療における注意点 4)GIST

結城 敏志,川本 泰之,浅香 正博,小松 嘉人

腫瘍内科.3:164-170.2009.2.

特集 食道がんの治療をどう行うか 2.食道がんの病期分類と治療方針

結城 敏志,小松 嘉人,浅香 正博

臨床腫瘍プラクティス.5:19-23.2009.2.

>