業績

2007年度 :: 著書・雑誌 :: 邦文 :: 原著 :: 業績

造血器悪性腫瘍患者におけるフルダラビンを含んだ多剤併用化学療法における好酸球増加の検討

市來 一彦,堤 豊,中田 麻子,白鳥 聡一,川村 孝仁,西尾 太郎,小椋 庸隆,政氏 伸夫

函館医学誌.31:1-3.2007.

門脈腫瘍栓を有する進行肝細胞癌に対する動注化学療法併用放射線治療の有用性

大村 卓味,荒川 智宏,桑田 泰昭,赤池 淳,山崎 克,佐藤 隆啓,狩野 吉康,豊田 成司,須賀 俊博,西野 茂夫,長谷川 貴,坂井 亙

胆と膵.28:747-754.2007.10.

ビスフォスフォネートによるイマチニブ耐性の克服

小笠原正浩,木村 悟,菊地 美里,宮園 卓宜,中田 匡信,今井 陽俊,平野 貞一,小林 直樹,木山 善雄,笠井 正晴

札医通信増刊.247:213-214.2007.

低用量アスピリンによる胃粘膜障害の予防効果に対する比較試験

小野 尚子,加藤 元嗣,清水 勇一,小野 雄司,武田 宏司,浅香 正博

消化器科.45:277-282.2007.3.

市立旭川病院における輸血に伴う非溶血性副作用の発生状況

柿木 康孝,三宅 高義,長瀬 政子,村田久美子

旭川市立病院医誌.39:18-21.2007.9.

研修医による内視鏡検査

加藤 元嗣

Gastroenterol Endosc.49:1869-1872.2007.8.

Hpの除菌は胃癌の形態に変化を起こすか

加藤 元嗣,小野 尚子,中川 学,清水 勇一,今井 亜希,吉田 武史,幡 有,廣田ジョージョ,鎌田 豪,高木貴久子,小野 雄司,浅香 正博,中川 宗一,園田 範和

胃と腸.42:989-994.2007.6.

低用量アスピリンによる胃粘膜傷害

加藤 元嗣,小野 尚子,中川 学,清水 勇一,西田 麗,今井 亜希,吉田 武史,幡 有,廣田ジョージョ,鎌田 豪,高木貴久子,浅香 正博,中川 宗一

胃と腸.42:1759-1766.2007.11.

日本における大腸癌補助化学療法の現況と問題点

小松 嘉人

癌と化学療法.34:799-807.2007.

胃癌治療の新しいエビデンスを求めて 臨床試験の取り組み HGCSG(北海道消化器癌化学療法研究会)での取り組みと現状

小松 嘉人,結城 敏志,浅香 正博

外科治療.97:188-192.2007.8.

同種造血幹細胞移植後のT細胞受容体(TCR)レパトアの推移と臨床病態の解析

杉田 純一,平手 大輔,井端 淳,庄野 雄介,加藤菜穂子,太田 秀一,田中 淳司,今村 雅寛

無菌生物.37:129-133.2007.12.

高度脈管腫瘍塞栓を伴う進行肝癌に対する動体追跡照射併用肝動注療法の有用性

中馬 誠,白土 博樹,田口 大志,山本 義也,中西 満,夏井坂光輝,山本 洋一,荘 拓也,山本 桂子,髭 修平,浅香 正博

胆と膵.28:735-739.2007.7.

肝炎ウイルスキャリアにおける化学療法や分子標的治療は安全か

中馬 誠,髭 修平

Medical Practice.24:657-660.2007.4.

胃炎・十二指腸炎の内視鏡所見と症状の関連―GSRSによる比較

中川 宗一,加藤 元嗣,中川 学,中川 健一,浅香 正博

消化器科.44:565-569.2007.

最適な三次除菌療法の検討

中川 宗一,加藤 元嗣,小野 尚子,中川 学,浅香 正博

Helicobacter Reseach.12:34-38.2008.1.

ラミブジン投与B型肝炎症例の耐性株出現予測におけるウイルスマーカーの評価

髭 修平,荘 拓也,山本 洋一,中西 満,中馬 誠,浅香 正博

臨床消化器内科.22:607-611.2007.5.

C型慢性肝炎に対するインターフェロン治療とHCV抗体価の変動

髭 修平,中西 満,中馬 誠,山本 義也,永坂 敦,浅香 正博

臨床消化器内科.22:1401-1404.2007.10.

肝細胞癌患者の肝移植適応評価と起因肝炎ウイルス

髭 修平

肝細胞癌と肝移植.:97-103.2007.11.

C型肝炎患者の高齢化と抗ウイルス療法・肝庇護療法

髭 修平

たんじゅうさん.6:14-14.2007.12.

血液中で測定されるHCV-RNA定量値の意味

髭 修平,中馬 誠,山本 桂子,山本 洋一,中西 満,浅香 正博

臨床消化器内科.23:132-136.2008.1.

TS-1+Gemcitabine(GEM)併用療法が有効であった進行膵癌の4例

三浦 慶昭,若浜 理,佐賀 啓良,三和 公明

札医通信増刊.247:155-156.2007.11.

再生不良性貧血に対するantithymocyte globulin療法における治療効果予測因子の検討

盛 暁生,豊島 經康,斎藤 誠,入江 達朗,森岡 正信

臨床血液.48:611-617.2007.

再生不良性貧血に対するATG療法の検討

盛 暁生,豊島 經康,斎藤 誠,入江 達朗,森岡 正信

札医通信増刊.247:211-212.2007.

難治性多発性骨髄腫に対するサリドマイド・デキサメサゾン併用療法

守田 玲菜,千葉 広司,柿木 康孝,三宅 高義,福原 敬

旭川市立病院医誌.39:1-4.2007.9.

>