業績

2006年度 :: 著書・雑誌 :: 邦文 :: その他 :: 業績

遺伝子多型性と造血細胞移植後の急性GVHDとの関連性の検討

小笠原正浩,小林孝一郎,庄野雄介,宮園卓宜,米積昌克,今井陽俊,平野貞一,小林直樹,木山善雄,笠井正晴

札医通信増刊No.239,第31回札幌市医師会医学会誌.:89-90.2006.11.

JGSG Project進行状況報告

加藤元嗣

The GI Forefront. 2:36-38. 2006.6.

インターフェロン(ペグインターフェロン)・リバビリン併用療法―副反応とその対応―

狩野吉康,赤池 淳,豊田成司

CURRENT THERAPY. 24:31-34. 2006.8.

高齢者C型慢性肝炎では全身クリアランスベースのリバビリン投与量設定が必要である

狩野吉康,赤池 淳,豊田成司

消化器科.42:506-512.2006.5.

核酸アナログおよびリバビリンの副作用と問題点―安易に使用してはいけない症例とは?―

狩野吉康,赤池 淳,豊田成司

Medical Practice. 24:653-656. 2006.4.

MDCT・MRIによる膵癌の診断

堀田彰一,目黒高志,中村英明,平山眞章,高林健,原田耕平

臨床消化器内科.21:1755-1763.2006.12.

介護老人保健施設における新医師研修カリキュラムの検討

南 勝,尾崎千秋,酒井康人,常松 潔,高橋建二,村岡三穂,八木沢一明,甲谷哲郎,富田籌夫

札幌市医師会医学会誌.31:69-70.2006.11.

再生不良性貧血の移植適応

田中淳司

内科.98:263-267.2006.

抗腫瘍免疫におけるNKレセプター発現細胞の役割

田中淳司

血液フロンテイア.17:55-64.2007.

>