業績

2004年度 :: 著書・雑誌 :: 邦文 :: 原著 :: 業績

音楽が酸化ストレスにおよぼす影響―第二報―

小野真知子,川村憲一,藤本 望,田中雅則,平野麻理,大屋隆樹,上杉春雄,宮澤功行,小林正伸,櫻田恵右

逓信医学57巻1号/逓信医学協会53-56,2005

紛らわしい細胞へのPCR法による判断支援

三浦玲子,笠井正晴

日本検査血液学会雑誌5巻1号/70-76,2004

北海道大学医学部における喫煙実態調査

今井必生,紺野圭太,武藏 学,玉城英彦

日本公衆衛生雑誌51巻7号/日本公衆衛生学会540-551,2004

グリベックによるGIST治療のポイント

杉山敏郎

臨床外科59巻/1-9,2004

骨髄異形成症候群の分類・症状・診断・鑑別診断

黒澤光俊,武藏 学

白血病・リンパ腫・骨髄腫―今日の診断と治療3巻/中外医学社146-162,2004

北海道における特発性血小板減少性紫斑病治療の現況(Helicobacter pylori除菌治療施行状況と成績の把握)―臨床血液談話会アンケート調査報告―

橋野 聡,太田秀一,小林寿美子,田中淳司,武藏 学,福原 敬,三宅高義,黒澤光俊,岩崎 博,城下紀幸,平野貞一,入江達朗,森岡正信,能登 俊,小林 一,鈴木左知子,川村詔導,山本 泰,柿木康孝,小林直樹,笠井正晴

臨床血液45巻7号/539-545,2004

C型慢性肝炎の肝組織内HCV-RNA量の測定 ―プラス鎖RNA,マイナス鎖RNA別―

髭 修平

日本臨床62巻増刊7号/日本臨床社417-421,2004

C型肝炎に対するリバビリン併用インターフェロン療法

髭 修平,永坂 敦

ウイルス感染症セミナー2004年巻6号/北海道ウイルス感染症セミナーの会15-19,2004

造血幹細胞の遊走能と造血幹細胞移植後の血球回復の検討

今井陽俊,重松明男,米積昌克,小林直樹,小笠原正浩,木山善雄,比嘉敏夫,笠井正晴

札医通信増刊No.224,第29回札幌市医師会医学会誌/札幌市医師会241-242,2004

当科における同種造血幹細胞移植10例の経験

政氏伸夫,大和弘明,三浦卓也,金森弘恵,堤  豊,小原慎司,川村孝仁,宮坂大介,能登 俊,松島 喬

道南医学会誌39巻1号/道南医学会13-15,2005

炎症性腸疾患患者の末梢血単核球における抑制性NKレセプター発現細胞動態の検討

古川 滋

北海道医学雑誌79(6):765-773,200479巻6号/765-773,2004

拡大内視鏡観察による内視鏡陰性GERD治療効果の評価

山本純司,清水勇一,加藤元嗣,小野雄司,小野尚子,桂田武彦,中川 学,森 康明,中川宗一,武田宏司,浅香正博

消化器科40巻3号/科学評論社,2005

クローン病に対するinfliximabの使用経験

桂田武彦,露口雅子,川村直之,大泉弘子,斉藤雅雄,武田宏司,浅香正博

臨床と研究82巻1号/183-188,2005

>